昔の暮らし

鹿島大神宮の障子絵馬(しょうじえま)

障子絵馬というのは、はがきよりふた回り大きいくらいの木わくに障子(しょうじ)をはったもの。障子にはヘビやタカなどが筆で描かれていたり、版画で刷られていたりする。 何のために作られたかと言えば、おカイコさんを食べてしまうネ […]

続きを読む
捨て子

「昔はお盆になると、親が盆下駄(ぼんげた)買ってくれたんだよ」お盆の日、朝ごはんの時におばあちゃんが言いました。 「わたしは盆下駄、隣のばあちゃんからもらってたな」と、おばちゃん。 「どうして隣のおばあちゃんからもらって […]

続きを読む